オタクマン

田舎暮らし崖っぷちニートの雑記ブログ

恋愛もので唯一泣いた映画「きみに読む物語」レビュー【ネタバレなし】

 

最近、映画三昧のオタクマンです!

 

ところで皆さん「きみに読む物語」という映画はご存知でしょうか?

 

まあタイトルで何となく分かる通り恋愛映画ですね。

 

私、恋愛映画では殆ど泣いたことがない実績があるのですが、この映画だけは泣いてしまいました。笑

 

と言うわけで今回は恋愛映画で唯一泣いた「きみに読む物語」のレビューをネタバレなしで紹介します!

 

恋愛もので唯一泣いた映画「きみに読む物語」をネタバレなしで紹介!

 

きみに読む物語は2005年2月5日に公開された映画です!

 

きみに読む物語予告編

 

www.youtube.com

 

きみに読む物語のあらすじ

f:id:AKR0753:20191016223537j:image

引用:yahoo!映画

 

とある療養施設に独り暮らす初老の女性。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていた。そんな彼女のもとへデュークと名乗る初老の男が定期的に通い、ある物語を読み聞かせている。それは古き良き時代、アメリカ南部の夏の恋物語だった――。1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女アリーは、そこで地元の青年ノアと出会う。その時、青年のほうは彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていくのだった。こうして、2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくのだが…。

引用:TUTAYA

 

キャスト&スタッフ 

 

【キャスト】

ライアン・ゴズリング(ノア)

レイチェル・マクアダムス(アリー・ハミルトン)

ジーナ・ローランズ(アリー・カルフーン)

ジェームズ・ガーナー(デューク)

ジョーン・アレン(アン・ハミルトン)

ジェームズ・マースデン(ロン)

サム・シェパード(フランク)

 

【スタッフ】

監督:ニック・カサヴェテス

原作:ニコラス・スパークス

脚本:ジャン・サルディ、ジェレミー・レヴェン

制作総指揮:トビー・エメリッヒ、アブラム・ブッチ・カブラン

音楽:アーロン・ジグマン

 

映画「きみに読む物語」レビュー【ネタバレなし】

 

きみに読む物語の印象的だった所は以下です! 

 

・愛だけではうまくいかない現実の壁

・涙が止まらない感動のラストシーン

 

それぞれ解説します!

 

愛だけではうまくいかない現実の壁

本作は主人公である「ノア」という町外れの工事現場で働く青年とお金持ちで裕福な家庭で生まれ育った「アリー」という女性との恋を描いた物語です。

 

ノアとアリーはある出来事がキッカケにして出会い恋に落ちます。

 

2人は生まれ育った環境など関係なく恋愛をしていましたが、アリーの両親や家族は泥だらけで働く低所得なノアを中々受け入れてくれません。

 

愛だけでは中々上手くはいかない現実の壁を2人はどう乗り越えていくのか必見です!

 

涙が止まらない感動のラストシーン

この映画の一番の見どころと言ってもいいかもしれません。

 

映画を見ていると何となく展開が読めてくるような感じもあるのですが、かなり切なくて泣いてしまいますね。

 

ノア役とアリー役の人の演技もめちゃくちゃうまいので感情移入してしまいかなり引き込まれてしまいます。

 

2人の恋の結末は必見です!

 

きみに読む物語の評判

 

やはり評判はかなりいいようです。「きみに読む物語」はまさに隠れた名作といってもいいかもしれませんね。

 

まとめ:映画「きみに読む物語」はAmazonプライムビデオで無料配信中!

 

以上が恋愛もので唯一泣いた映画「きみに読む物語」の感想レビューでした!

 

きみに読む物語は2019年10月17日現在、amazonプライムビデオオにて無料で配信されていますので興味のある方は是非ごらんください。

 

Amazonプライムビデオは新規登録で30日間無料でサービスのお試しが可能です!

 

amazonプライムビデオ公式サイト

 

もしAmazonプライムビデオで配信が停止してしまった場合は「U-NEXT 」がおすすめです!

 

U-NEXTにおいても「きみに読む物語」は無料で配信されていますよ!

 

U-NEXTは新規登録で31日間無料でサービスが利用できます。

 

さらに600円ポイントが貰えるので無料期間内でもポイントを利用すれば有料作品も無料で見ることが可能です!

 

U-NEXT 公式サイト