オタクマン

田舎暮らし崖っぷちニートの雑記ブログ

【まるでドラマ!?】電車の中に突如として現れた救世主!!

 

 

ネタです。暇な人は見てっぽよ

 

私が学生の頃の話

 

いつものように電車で学校に向かう途中の出来事でした

 

 

「キャー痴漢!!」

 

突如として聞こえてきた女性の声に目を向けると何やらOLらしき女性と中年男性のサラリーマンが揉めていた

 

口論を聞く限りどうやら吊革に掴まっていた女性が後ろから男性に身体を触られたらしい

 

女性は物凄い剣幕で男性に問い詰めますが男性サラリーマンはやっていないの一点張り

 

更に「お前のようなブスに誰が触るか!」など人間否定的発言をし始めた

 

確かに私から見ても美人の部類ではないがそのような発言はどうなのだろう?

 

最終的に男性は痴漢に対しての反論ではなく女性の外見などの否定ばかり言うようになり女性は遂に泣いてしまいました

 

流石に言い過ぎだろうと思ったその時…

 

「おい。うるせーぞハゲ」

 

いきなり聞こえてきた声に目をむけるとそこにはスーパーサイヤ人のような髪型をしたヤンキー兄ちゃんが不機嫌そうに座っていた

 

 

「な、なんなんだお前は!?関係ないだろ!」

 

とサラリーマン男性が言い返す

 

「知らねーよ。てめぇの声がうるさ過ぎて寝れねーだろボケが。次で降りろや」

 

と言いながらヤンキー兄ちゃんが立ち上がるとサラリーマン男性の胸ぐらを掴みドアの前まで引きづるように連れて行きます

 

「や、やめろ貴様!」

 

とサラリーマンが言いますが、おかまいなしにドアまで連れて行くと電車が止まった瞬間にパンチ三連発に前蹴り一発!笑

 

物凄いコンビネーションの速さに明らかに素人ではないと分かるほどだ

 

タイミングよくドアが開き「ぐはっ!」とか言いながら漫画のように外に吹っ飛んでいく中年サラリーマンw

そして尻から勢いよく倒れこみ痛みに悶えていた

 

そしてそのままドアが閉まり電車は走り出してしまいますw

 

すると何事もなかったようにそのまま自分の席に戻り眠りだすヤンキーw

 

女性はポカーンとしながらも「ありがとうございます」と告げる

 

しかしヤンキーは「あー、別にアンタのためじゃねーよ?」と言ってまた寝てしまったw

 

何このイケメンw

何このドラマのワンシーンみたいな展開w

リアルでこんな事ってあるんですね!

 

車内はひそかに小さな拍手がおきていたとさ

 

おしまい