オタクマン

田舎暮らし崖っぷちニートの雑記ブログ

【真実】コミュ障は工場に向いているは本当か?経験者が語る

 

f:id:AKR0753:20190627142122j:plain

 

オタクマンだ。

 

コミュ障に向いている仕事ランキングで圧倒的人気を誇るのが工場作業だと勝手に思っているが実際のところどうなんでしょうか?

 

何を隠そう私もコミュ障なので実際にそういう情報につられ工場の仕事なども経験したのだが結論から言わしてもらおう。

 

残念だがコミュ障に工場が向いているはあまり鵜呑みにしない方がいい。

 

今回はその理由を紹介していきたいと思う。

 

コミュ障に工場が向いている訳ではない理由

工場作業はコミュニケーションがあまり必要とせず一人で黙々と作業ができると思われがちで、それに魅力を感じて就職する人なども多いと思う。

 

確かに仕事自体は流れ作業が多いので覚えてしまえば黙々と作業するのみだ。

 

がしかし実際は工場の仕事にコミニュケーションが必要がないということがある訳がないのだ。

 

実際に私が就職した工場では安全会議などが反映に行われることが多く皆んなの前で意見を述べたりグループディスカッションなどをすることもあった。

隅の方で空気になっていると同僚や上司から「オタクマンくん何も喋らないけどどうした?」などと指摘されることもしばしば…

その度にテンパってトンチンカンなことを言ってしまい失笑の嵐。

そして一人になると脳内反省を繰り返すw

 

更に仕事においても覚えるまでに何回でも先輩社員などに教えてもらわなければならないのでコミュ障にとってはこれもキツかった。

 

勿論、猿でもできるようなライン作業しかしないような企業も存在するかもしれないが結構稀だと思うし、あったとしても日雇いのバイトくらいだろう。

 

基本的に営業のようにお客さんとのコミュニケーションを取るようなことはないが流れ作業なので社内の中でのコミュニケーションは嫌でも取る必要がある。

 

しかもコミュ障は初対面より何回か会ったり話したりしている人の方がコミュニケーションを取りづらいという謎の症状もあるのでこれも中々相性が悪い。

 

上記の通り工場がコミュ障に向いているというのはあまり信用してはいけない情報だと思います。

 

コミュ障に向いている職業はある?

残念ながらあまりないと思う。

基本的に仕事というのはコミュニケーションありきで行うものが殆どだと思うので中々ないのではないでしょうか?

 

トラック運転手も一人で気楽にできるという情報もありましたが実際にやったことはないので定かではない。

しかもコミュニケーション以前にかなりの重労働で長時間拘束されるので仕事内容的にもあまりオススメできるものではないと思います。

 

本当に全くコミュニケーションを取らずに生きていきたいのなら在宅でできる仕事を選ぶ他ないのではないでしょうか?

 

今はインターネットの技術もかなりの勢いで進歩しているのでそういう働き方は可能だと思います。

というかこれからはそういったオンラインで行う仕事の方に需要が増えていくような流れが出てきていますので逆にチャンスかもしれませんよ!

 

最後に

コミュ障が原因でニートになってしまったり引きこもりになってしまい辛い経験をされている方も多いと思いますが自分はニートだろが何だろうが別にいいと思いますよ。

 

重要なのはそんな自分を受け入れるということです。そして自分の人生は決して諦めないという意思だけはしっかり持ちましょう。

 

命ある限りどんなに落ちぶれようが逆転のチャンスはあるはずです!

実際にそういう人もいることは確かでしょう。

 

偉そうなことを言って申し訳ありませんが少なくとも私はそう思うのです…

 

はい、と言うわけで最後、綺麗事みたいで気持ち悪いけどおわりー!

 

バーイ

 

関連記事

 スマートニュースにも載った記事がこちら

www.otaku-man.com