オタクマン

田舎暮らし崖っぷちニートの雑記ブログ

【閲覧注意】今まで金縛りにかかりまくってきた俺が物凄く怖かった金縛り体験をランキング形式で紹介する

f:id:AKR0753:20190622144426j:plain

 

オタクマンだ

 

皆さんは金縛りにかかったことありますか?

自分は今まで何度もかかってきました。霊感はゼロのくせに何故か金縛りだけはかかりまくるという体質をもっています。

 

金縛りは霊的なものではなくて疲れなどの関係で起きると言われることもありますが自分の場合は明らかに霊的な金縛りが多いように感じるので折角だからその金縛りエピソードベスト3を紹介しようと思いまーーす♪(キャラの方向性がわからないw)

 

ただしガチなやつなのでこれを聞いて呪われても責任は負いかねません。

 

怖い人は今すぐブラウザバックを推奨する!

 

それでも聞きたいという勇気ある者はこの先を読み進めていただきたい。

 

では3位から参ろう!

 

 もくじ

 

第3位 メガネ返して女

f:id:AKR0753:20190622145945j:plain

これは実家に住んでいた時の出来事です。

いつもは自分の部屋で寝ていたのですがその日は次の日も休みということでリビングに1人で夜更かしをしていました。

時刻は深夜2時ごろだったと思います。

流石に眠くなってきてコタツの気持ち良さからそのまま寝てしまったのです。

どのくらい経っただろうか?ふと意識が戻る感覚がありました。

しかし口も目も開かず身体も動かし方を忘れてしまったかのような状態でした。

その時は既に何回も金縛りを経験していたので「あーまたか。」という感じだったのですが恐怖はここから始まります…

どうにか金縛りを解こうと奮闘していたところ何やら声が聞こえてきたのです。

 

「えして〜」「か…えして〜」

 

何か物凄くかすれたような女の人の声が遠くの方で聞こえてきます。

芸能人で例えれば椿鬼奴の声にとても似ていた!

そしてその声は段々と近づいてきます。流石に怖くなった私は金縛りを解こうと必死になりますが中々解けません。

そして声が近づくにつれ女性の声がはっきり聞こえてきました…

 

「メガネ返して〜」「私のメガネを返して〜」

 

女の人のメガネなんかとった覚えはないのですが何故かその女性はメガネを返せと訴えてきました。

今考えればギャグですがその時はマジで怖かったので声は出せませんが心の中で「メガネなんか知りませーん!(泣)」

と叫んでいましたw

 

必死になるも悲しいことに金縛りは解けてくれずその女性の声は耳元まで近づいてきたのです。

しかもしっかり隣にいる気配を感じます!

更に今度はゴキブリのようなカサカサ音が顔の周りから聞こえてきました。

メガネ返してとカサカサ音が重なって聞こえる何ともカオスな状態にw

何度も言いますがこの時は本当に死ぬほど怖かったのでギャグという認識はなく、とにかく早くメガネを返したいという気持ちで一杯でした。

そして段々と女性の声質が変わってきて野太くなってきました(これはマジで怖かった)

そして最後に…

 

「メガネ返せ!!!」

 

と狂気を感じるような怒鳴り声を浴びせられた瞬間にパッと金縛りが解けたのです。

勢いよく起きましたがそこには女性の姿はなくゴキブリもいませんでした。

身体中汗でびっしょりになり心臓の鼓動は爆発寸前な状態になっていました。

あれはなんだったのでしょうか?

とても怖い体験でしたがそれからその女性の金縛りに合うことはありませんでした…

 

第2位 車の中で…

f:id:AKR0753:20190622150247j:plain

前回の記事で車の中で雨音を聞くのが好きだという話しをしましたが今回もまさに車の中で雨音を楽しんでいた時に体験したものです。

 

前回の記事はこちら

www.otaku-man.com

 

これも実家での出来事です。趣味の釣りで遠出をして帰ってきたのですが、とても疲れていて、しかも外はいい感じに雨が降っているという状況にこれは雨音を楽しむ絶好のシチュエーションだw

と歓喜してそのまま自宅の駐車場で寝ることにしたのですが、この後に起こる恐怖体験を考えると本当に馬鹿だったなと今でも思います。

そして雨音を楽しみながら眠りに入る瞬間にいきなり身体が動かなくなったのです。

え?この状況で?となりましたが取り敢えず金縛りを解こうと考えました。

しかも珍しいことにこの時はうっすらですが目を開けることができたのです。

顔は動かせないので目だけで周りの状況を確認しましたが特に何もなくさっきと変わらず雨が降っているという状況に少し安心しました。

金縛りを解こうと身体に力を入れようとしたのですが耳をすますと雨音に混じって何やら聞こえてくることに気づきました。

 

ザッザッザッザッ…

 

まるで兵隊が行進しているかのような足音が横の方から確かに聞こえるのです((((;゚Д゚)))))))

最初は雨かと思いましたが明らかに足音です。

 

そして恐る恐る目を横の窓に向けたのですが思わず自分の目を疑いました!!

 

そこにはボロボロの軍服を着た何十人もの日本兵のような人達が列をなして行進していたのです!!

 

マジで怖すぎて「こわーーー!w」って叫びたくなりましたが声だけは何故かでない!

 

何これ生き地獄じゃんと思った次の瞬間!

 

今度はフロントガラスに何本もの黒い手が覆い被さってきました!

本当に何度も自分の目を疑ったのですが完全に現実です。

恐怖でどうにかなりそうでしたがとにかく必死に金縛りを解こうとしました!

クソっ何で解けねーんだよ!と思った瞬間!

 

今度は遠くの方から狂った男のような声で「だぁあああああああああーー!!!」みたいな叫び声を挙げながらこっちに全速力で近づいてくるのがわかりましたw

 

心霊現象のオンパレードワロタw

なんて思っている暇もなく一気に男は車の横まできて車のドアを開けようとしています!

恐る恐る目を横に向けると顔面血だらけで目は焦点があっていない芸能人で例えるとインパルスの板倉みたいな奴が包丁みたいな刃物をもって何やらめちゃくちゃ叫んでいますw

 

ガチでこんな顔してたw

    ↓

f:id:AKR0753:20190505221327p:plain

 

やべー!マジでやられるーw

 

と恐怖が限界値に達した瞬間に走馬灯のように今までの記憶が頭の中を駆け巡り気づいたら周りには兵隊も黒い手も板倉も消えていました。

 

また身体は汗でびっしょりになっていました

流石にヤバいと思い大人しく車から出て自宅に入りましたがあれは何だったのでしょうか?

 

夢にしてもかなりリアルな出来事だったことを覚えています…

 

第1位 夢の中からこんにちは…

f:id:AKR0753:20190622150614j:plain

これは一人暮らしを始めた最初の方の出来事です。

 

そのころは良く友達数人で心霊スポットなどによく行っていたのが原因かわかりませんがアパートで寝ている時に夢の中で包丁を持った狂った女に追いかけられるという怖い夢でよくありがちな夢を見ていました。

 

夢の中では一本道をずーっと追いかけられるみたいな状況を何時間も続けているような感覚でした。

 

その女の特徴は髪は長く白い服を着ているというお決まりのパターンですが何故か顔だけは真っ黒で見えなかったのです。

 

そして流石に走り続けて体力の限界がきて地面に倒れこんでしまいます。

 

女はゆっくりと近づいてきて私のすぐ近くまでくると今度はゆっくりと顔を近づけてきます。

近づいても顔は黒く全く見えないのですがもうほぼ数センチくらいに近づいた時に意識が戻る感覚がありました。

 

しかしまたしても身体が動かず金縛りになっていることに気がつきます。

そして口を開くことはできませんでしたが目は開けられることが分かりゆっくりと目を開いた瞬間!!

 

そこには先程の女性の顔が目の前に!!

しかも血だらけの白目というホラー映画のような状況ww

 

そして

「みつけた〜」

とか言いいながらニタ〜と笑うと口を大きく顔が見えなくなるくらいまで開けると私を食べようとしてきたのです!

 

恐怖の頂点に達した私は今までにないくらい本気で身体に力を入れて無理やり金縛りを解きましたw

 

そして解いた瞬間「ばーーー!!」とか言いながら思いっきり女にパンチをしようとしましたが気づいたら女の姿はありませんでした…

 

正直今までの金縛りで一番怖かったのがこの体験です。

 

夢のまた夢だったのかもしれませんがとてもリアルで現実にしか思えませんでした。

 

あまりにも怖いので、あれは夢だったんだと今でも自分に言い聞かせていますw

 

最後に

いかがでしたか?

もうすぐ夏ということで少し怖い系の記事を投稿してみました!

 

本当に普段幽霊とかを見ることはないのですが金縛りの恐怖体験は色々としてきました。

 

あれって本当に体の疲れとかが原因なんですかね?

それとも?…w

 

信じるか信じないかはあなた次第!笑

 

そんな感じで今回はこれでさいならーw