オタクマン

田舎暮らし崖っぷちニートの雑記ブログ

もし日本でゾンビが発生したら?w科学的根拠はあるのか調べてみた

 

ゾンビオタクのオタクマンです。

 

皆さんも一度は「日本でゾンビが発生したらどうなってしまうんだろう」なんて考えたことはありませんか?

 

そんなことを考えたことがあるアナタは私ととても気が合うピーターパンです!笑

 

冗談ですw

 

でもわかりませんよ?人間が想像できるものは現実化する確率は高いと言われてますからね。

 

はい、というわけで今回はタイトル通りですが、もしも日本でゾンビが発生したらどうなるのか?科学的にゾンビが発生する確率は?などを考えてみた記事ですw

 

 

現実にゾンビパニックが発生したらどうなってしまうのか?

 

バイオハザードV リトリビューション (吹替版)

 

ゾンビものの映画と言ったら海外が主流なので日本でのゾンビ災害は想像しづらいですよね😅

 

もし日本でリアルにゾンビ災害が起きたらどうなると思いますか?

 

多分、自分の予想だと殆どの人が噛まれてゾンビ化してしまい日本は絶滅してしまうのではないかと予想します。

 

その理由としては以下です。

 

  • 拳銃などがなく海外と比べて不利
  • 真面目な人が多いのでゾンビに攻撃できない
  • 治安が良いので平和ボケしている
  • 国自体があまり大きくないので逃げられない

 

1つずつ解説します。

 

1.拳銃などがなく海外と比べて不利

これはかなり厳しいですよね。アメリカなどは銃の規制がほとんどないので個人所有率が高くゾンビが発生しても対抗できそうです。

 

しかし日本は個人で銃をもつことは法律上できないのでゾンビが発生した場合は刃物やバットなどを武器にして戦うしかありませんw

 

いや十分じゃん!と思う方もいるかと思いますが、ゾンビは中々倒せませんw

 

大体のゾンビは体が欠損しようが燃えようが襲うのをやめません。銃で体を撃ち抜かれようが襲ってきます。

 

唯一、倒せる部位は脳を破壊することなので銃で頭を撃ち抜かないと倒せないんですよね😅

 

効率よく頭を打ち抜ける銃がない日本では生き延びることは困難だと考えます。

 

2.真面目な人が多いのでゾンビに攻撃できない

日本人の良いところではありますが、真面目で勤勉な方が多いので中々ゾンビに攻撃するのを躊躇してしまうのでは?と予想します。

 

ゾンビと言えど元々は人間ですからね。自分だったらいくら化け物と言えど攻撃するのを躊躇してしまうかもしれないです。

 

映画では関係なくゾンビをバコバコ倒していく爽快なシーンもありますが、現実ではあんなにうまくいかないのでは?と思っています。

 

しかもそのゾンビが自分の家族だったり友人だったらどうですかね?

 

恐らく攻撃できないのではないでしょうか?

 

共感性がないサイコパスみたいな人の方が生き残る確率が高いかもしれませんね。笑

 

3.治安が良いので平和ボケしている

事件が全くない国ではありませんが、基本的に日本はかなり平和な方ですよね。

 

海外などでは日本では想像できないような惨殺な事件がたくさん起きているように感じます。

 

治安が良いのは良いことかもしれませんが、それが仇となりゾンビ災害などに対応できない可能性がありますね。

 

いつ誰に襲われるか分からないという危機管理能力は時として必要かもしれないです。

 

4.国自体があまり大きくないので逃げられない

中国やアメリカなどと比べるとそもそも日本は小さいので逃げる場所が限られてしまいますよね。

 

人口も少ないので感染スピードは早いと予想できるので広がれば広がるほど逃げる場所はなくっていきます。

 

それが原因で日本はいち早く絶滅してしまうのではと考えます。

 

【まとめ】

どうでしょうか?でもなんとなくわかる気がしませんかね〜😅

 

日本で生き残る確率が高いとしたら銃を所持している警察やヤクザ?の方々ですかね〜

 

あとはゾンビを攻撃することに躊躇がないサイコパス的な人や危機管理能力が高い人の方が有利かもしれません。

 

残念ながら良い人は生き残れない確率は高いかもしれませんね。

 

ゾンビ災害が起きたら何をすべきか?

 

とにかく逃げるしかありませんよね。逃げて逃げて逃げ続けるしかないような気がします。

 

下手に戦っても銃がない日本ではリスクしかないですらかね。

 

とりあえず色々な機関が機能している間に逃げてしまった方がいいと思います。まあ逃げたところでゾンビはいなくならないので逃げ続けるだけの消耗戦にもなりかねません。

 

最終的にはウォーキングデッドのような生きるか死ぬかの荒廃した世の中になってしまうのでしょうか?

 

ゾンビ災害に役立つグッズも一応備えておくといいかも。笑 

 

 

まあこのようなグッズは色々な災害で役立つので備えておくのも必要ですよね。

 

皆さんはどのような行動をとりますか?笑

 

実は実在したゾンビ事件。原因は新種の薬物「バスソルト」

ここまで聞いてゾンビなんかありえないと思った方もいるかもしれませんが、実はゾンビのような事件が実際に海外で起きています😨

 

結構有名なので知っている人もいるかもしれませんが、2012年フロリダ州マイアミで起きたゾンビ事件です。

 

なんとある黒人男性が炎天下のフリーウェイ脇でホームレス男性の顔を食べていたのが目撃されその場で射殺されたというのです。

 

黒人男性は何発も銃弾を受けたのにも関わらず白目を向いて警察に唸っていたそうです。

 

まさにゾンビw

 

実はこの事件は新種の薬物「バスソルト」が原因だったと言われています。バスソルトは人を凶暴化させる作用が強いとても危険なドラッグらしく正に人間をゾンビ化させてしまうのだとか…

 

「バスソルト」は日本にきている?

リサーチしたところ、なんとこのバスソルトが日本に流通しているようなことが噂されています😱

 

詳しいことは分かりませんが、それ大丈夫なのか?下手したら日本でもマイアミのようなゾンビ事件が起きてもおかしくないかもしれません。

 

これは日本だからといって平和ボケしている暇はないですね。いつ何が起こるか分からないので危機管理能力はもちましょう…

 

ゾンビ災害は科学的に考えて起こりえるのか?

とは言えバスソルトは薬物なので映画のようなウィルス感染などではないので災害になる可能性は低いですね。

 

では映画のようなウィルス性のゾンビ災害は科学的に考えて現実でも起こりえるのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと現実世界で映画のようなゾンビ災害が起きる可能性は科学的に考えてほぼあり得ないというのが答えらしいですね。

 

理由として完全に機能が停止した人間を動かすような強力なウィルスが誕生することはまずないからとのことです。

 

もし無理やり起きるとすれば人工的に作った凶暴化するウィルスを生きた人間に感染させるか、狂犬病が突然変異を起こすかしかないですが現実的ではないですね😅

 

以上の理由から科学的に考えてゾンビ災害が起きる可能性はほぼないとのこと。

 

まあ当たり前の答えですよね。笑

 

しかしこの世はまだ解明されていないことは山ほどあるし、何が起きるかは誰も予想ができないので危機管理だけはしておくのが無難だと思います。

 

でもバスソルトはガチなので注意したいですね〜

 

日本を舞台にしたゾンビ映画「アイアムアヒーロー」

 

 ・ストーリー

鈴木英雄は漫画家を目指す冴えない男。ごく平凡な暮らしをしていたのだがある日、ZQN(ズキュン)と言われるゾンビが街に大量発生してしまいゾンビから逃れる日々が始まる。

 

・どんな映画?

珍しく日本を舞台にしたゾンビ映画です。日本の映画にしてはかなりエグいのでグロ耐性がない人はキツいかもしれないので閲覧注意です!

 

まさに平和な日本でゾンビ災害が起きたらこうなるんだろうな。とリアルに描かれていて面白い作品です。

 

大泉洋さんや有村架純さん、長澤まさみさんなどの有名俳優が多数出演しているので見応えがありますよ!

 

現在アマゾンプライムビデオで無料配信中なので気になる方は見れますよ🙂

 

まとめ

 

以上が、もし日本でゾンビが発生したらどうなるか?科学的にゾンビ災害はありえるのか?などについて紹介してみましたw

 

まあ普通に考えたらあり得ないので心配無用ですが、いつ何が起きるかわからないのが世の中です。

 

たまにはゾンビシュミレーションを頭の中で考えてみてはいかがでしょうか?笑

 

まあ9割は時間の無駄ですw

 

今回は以上です!

関連記事

www.otaku-man.com