オタクマン

田舎暮らし崖っぷちニートの雑記ブログ

いじめられっ子がいじめっ子をボコボコにして勝利した時の話し。

 

f:id:AKR0753:20190614194607j:plain

 

オタクマンだ。

 

これは私が小学生の時の話。

 

自分のクラスには超絶いじめられっ子なAくんがいた。

ドラえもんで言えば正にのび太みたいな存在だ。

 

そしていつもそのAをいじめているのがBだ。ドラえもんで言えば正にジャイアンである。

 

VCD お昼寝のび太 (リニューアル版)(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

VCD お昼寝のび太 (リニューアル版)(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

 

 

 

ある日の休み時間にAくんは大好きな漫画を描いていたのだが、そこにいつものようにBが小突いたりしてちょっかいを出し始めた。

 

 

しかしAくんは黙って漫画を描き続けている。シビレを切らしたBは描いていた漫画を取り上げ床に叩きつけると足で踏んづけた。

 

そしてその瞬間いつもは黙って耐えていたAくんがついにキレた!

 

勢いよく立ち上がると思いっきりBに顔面パンチを食らわす!

 

そしてひるんだBに追撃で物凄い連打を浴びせ始めた!

 

クラスは騒然としている。

 

 

あの大人しかったAくんが鬼のような形相でBを殴り続ける。

 

 

さすがにヤバいと思いクラスメイトが先生を呼びに行こうとしたその時

 

Aくんが何かを言いながら殴っていることに気づいた。

 

 

 

よ〜く耳を澄まして聞いてみると…

 

 

 

 

 

「ゴムゴムの〜ピストル!」

 

 

「ゴムゴムの〜ガトリング!!」

 

 

「ゴムゴムの〜斧!!!」

 

 

 

 

某有名漫画の技名を言いながら必死にパンチしていた。笑

 

しかもその攻撃が面白いようにBにバシバシと決まる。

 

 

そして最後に

 

 

「ゴムゴムの〜鐘!!!」

 

 

と言って思いっきり顔面に頭突きを食らわしあっという間にBをノックアウトしてしまった。

 

 

何が起こったのか状況を掴めずクラスに何とも言えない空気が流れていた…笑

 

 

 

おしまい。