オタクマン

田舎暮らし崖っぷちニートの雑記ブログ

人生で一度は読んでおきたい本20選!読めばあなたの人生が変わるかもしれない

 

f:id:AKR0753:20190506132804j:plain

どーも。オタクマンです!

 

ところで皆さん読書はしますか?

眠くなるし、面白くないから読まない。なんて人もいるかもしれません。

 

しかしちょっと待ってください。

 

それは本当に面白い本に出会っていないからかもしれません。実は僕も元々は本などは全く読まずエ◯本ばかり見ていましたが、一度面白い本と出会ってから今では読書が趣味になってしまいました。色々なことを知る事の面白さを本のお陰で知る事ができました。

 

一冊の本で人生が変わったなんて人もいるくらいですので読書にはそれほどの魅力があるかもしれません。

 

僕は貯金と少しばかりのネット収入で生きるオタクニートなので色々な本を読んできました。

 

なので今回はオタク的ベトスセラー認定本を紹介していきたいと思います!因みにジャンルは様々です!

 

今まで本を読んだことがない方もこの機会に読書してみてはどうでしょうか?

 

ではいきましょう!

 

 

 

1.夢を叶えるゾウ

 
 

 ≪174万部のベストセラー待望の文庫化!≫
「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」
ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。
成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。
夢をなくした“僕”と史上最悪の“師匠”が繰り広げる、「笑って」「泣けて」「ためになる」実用エンタテインメント小説。 

 

・結構有名な自己啓発書です。自分を変えるためのノウハウなどがストーリー仕立てでわかりやすく書かれています。自分を変えたいと願っているが全く行動できない主人公の元にガネーシャというゾウの神様が現れ成功するための課題を主人公に与えていくというものです。

ガチガチの自己啓発書をというよりは軽い感じで読める構成になっていますね。ガネーシャが何故か関西弁だったり結構めちゃくちゃな設定ですが理解しやすい内容になっています。

課題は誰でもできるものですが実践すれば確かに変わることができるんじゃないでしょうか。

今の現状に何か不満がある人は、それを抜け出すキッカケになるかもしれません。

 

 

 

2.嫌われる勇気 

 
 

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。
「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、
対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、
現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

 

 ・心理学者アルフレッドアドラーのアドラー心理学を青年と哲学者の対話形式で書かれた哲学書です。「悩みを作り出しているのは環境や周りのせいではなく自分自身だったんだよ。」と言うことが書かれています。原因は外にあるのではなく中にあるということに気づかせてくれる本です。

 

 

 

3.幸せになる勇気 

 
 

 ◆大ベストセラーとして空前のアドラーブームを巻き起こした『嫌われる勇気』の完結編! ◆
前作『嫌われる勇気』でアドラーの教えを知り、新たな生き方を決意した青年。その彼が3年ぶりに哲人のもとを訪れる。
アドラーの教えを実践すべく図書館司書を辞めて教師となった彼が語る衝撃の告白。それは「アドラーを捨てるべきか否か」という苦悩だった。アドラー心理学など、教育現場でも現実社会でも通用しない机上の空論だとする彼に、「あなたはアドラーを誤解している」と哲人は語る。
哲人と青年の対話は、教育論に始まり、仕事論、組織論、社会論、人生論へと及び、最後には「真の自立」と「愛」というテーマが浮かび上がる。そして、最後に哲人が説くのは、誰もが幸せに生きるために為すべき「人生最大の選択」についてだった。 果たしてその選択とは? あなたの人生を一変させる劇薬の哲学問答、再び!

 

・嫌われる勇気の実践編という感じですね。嫌われる勇気の続きから始まります。これを読めばアドラー心理学をマスターできるかも?

 

 

 

4.脳内物質仕事術

 
 

 仕事に必要なやる気、集中力、学習力、記憶力・・・そうした人間の能力について脳のどの部分がどのように関与しているか? それぞれを高めるためには何をしたらいいのか?この本では、精神科医の著者が、そのための具体的な方法を科学的根拠に基づき紹介しています。鍵となるのは7つの脳内物質(ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、アセチルコリン、メラトニン、エンドルフィン)。単なる精神論のビジネス書とはおさらばして、あなたも科学的根拠のある脳を活性させた仕事術を始めてみませんか? この奇跡の7つの脳内物質の働きを知ることで、仕事は劇的に変わります! ◎目次・ほどよい難度がもっとも効率を上げる~ドーパミン仕事術・恐怖とプレッシャーで最速の効果を~ノルアドレナリン仕事術・夜の会議は空腹でするな~アドレナリン仕事術・成功したければカーテンを開けて寝ろ~セロトニン仕事術・入眠前にゲームやパソコンはするな~メラトニン仕事術・やる気と閃きを自在にコントロールする~アセチルコリン仕事術・脳内麻薬を味方につける究極の仕事術~エンドルフィン仕事術ほか

 

・ビジネスや仕事に活かせる脳内物質の活かし方を分かりやすく書かれています。人は何故集中できるのか?緊張や不安はなぜ生まれるのか?記憶や睡眠のメカニズムは?などが脳科学に基づいて説明されています。自分の脳のカラクリを知ることができるのでとても面白いし勉強になる本でした!

 

 

 

5.ポジティブチェンジ

 
 

 自分を変えるのに頭も根拠も希望もいらない! 時間・言葉・友人・モノ・環境・外見・食事。7つのスイッチで、あなたは激変する!
メンタリストDaiGoが実践した超変身法を初公開! 心理学と脳科学の最新研究を駆使。楽しみながら自分を変える「ポジティブ・チェンジ」で「なりたい自分」になる方法を教えます。たった5週間で人生を変える最強の心理術。
[潜在能力を最大限に引き出す5週間トレーニング]
1週目……A4の紙に自分を書き出す。
2週目……「新しいこと日記」をつける。
3週目……「めんどうくさい」を行動のサインにする。
4週目……「超恥ずかしいこと」をやる。
5週目……敵を利用する。

 

・メンタリストで有名なDaiGoさんの本です。変わりたいけど中々変われない人に向けた本です。自分を変えるための方法が科学的に説明されています。

 

 

 

6.10年後の仕事図鑑

 
 

【15刷、26万部突破のベストセラー! 】
【2018年間ベストセラー、単行本ビジネス部門2位! 】(日本出版販売株式会社調べ、集計期間:2017.11.26~2018.11.24)
【2018年4月・5月の月間ベストセラー、単行本ビジネス部門1位! 】(日本出版販売株式会社調べ)
【2018年5月の単行本ビジネス書部門1位! 】(株式会社トーハン調べ)
【ビジネスパーソンがもっとも影響を受けたビジネス書1位! 】(楽天ブックス調べ、2018年10月20日公開)

自分次第で、未来は幸福にも絶望にもなる

●AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だ
AI(人工知能)、仮想通貨、lLIFESHIFT、ホワイトカラーの終焉……。
10年後どころから5年先すら予期できない今、今の仕事、会社、社会、キャリアはどうなるのか。
今世界で最も注目される日本人研究者落合陽一氏と、圧倒的な行動力で時代の最先端を走り続ける堀江貴文氏が、
お金、職業、仕事、会社、学校など、今考えられる新たな社会の姿を余すところなく語ります。

 

・ホリエモンと落合さんがコラボした本になります。これからの日本の未来はどうなっていくのか?テクノロジーの進歩を交えた2人の見解が分かりやすく書かれています。実際に最近の技術の進化スピードは計り知れないので生き残るために読でおくべきかもしれません。

 

 

 

7.シンギュラリティは近い 

 
 

2045年、これが私たちの衝撃の姿だ!

未来学者として技術的特異点の到来をいち早く予見し、人工知能(AI)の世界的権威として現在はGoogle社でAI開発の先頭に立つレイ・カーツワイル。彼が世界に衝撃を与えた名著『ポスト・ヒューマン誕生』(2007年小社刊)のエッセンスが一冊に! AIが人類の知性を上回り、私たちは生物の限界を超えてついにシンギュラリティへと到達する──。

 

・未来学者のレイ・カーツワイルが1980年代に提唱したシンギュラリティについて書かれています。シンギュラリティは2045年に機械が人間の知能を超える地点のことを言います。SFのような話になっていますがこれは近い将来本当にありえる事です。小難しい用語がありますがアホなオタクマンでも理解できた様な気がするので気になる方は読んでみることをお勧めする。個人的にはバリ面白かった!

 

 

 

8.本音で生きる

 
 

【26刷、33万5千部突破のベストセラー! 】
【オリコン2016年上半期“本"ランキング、「新書部門」1位! 】
【オリコン2016年上半期“本"ランキング、「ビジネス書部門」3位! 】
【日販調べ2016年上半期ベストセラー、「新書ノンフィクション部門」1位! 】
【トーハン調べ2016年上半期ベストセラー、「新書ノンフィクション部門」2位! 】
【ビジネスブックマラソン「Vol.4166」にて書評掲載】

プライドを捨てろ!

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。

この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、
やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。

本書では、生き急いでいるようにも見える堀江氏に、人生を後悔しない生き方のヒントをいただきました。

プライド、言い訳、バランス……。どんな方でも、自分を生きにくくしているものに、きっと気づくはずです。

 

・僕は結構ホリエモンの考え方は好きです。勿論全部が好きとは言いませんが、この本に書かれていることは同意です。「皆、気を使って生きてそんな楽しいの?」「空気なんか読まないで自分らしく生きろ!みたないことが書かれています。僕もそうですが日本は周りの目を気にして生活している人が多い印象です。

実際にそういうことでストレスを貯めて辛い日々をおくっている人もいるでしょう。そんな人が読むと心が楽になれるような事が書かれている一冊です。極端な言い方をするので賛否両論あるかと思いますが実際に成功している方なので心に刺さる言葉もありました。

 

 

 

9.安売り王一代 

 
 

 26期連続増収増益という前代未聞の偉業を成し遂げたドン・キホーテ。だが、創業者、安田隆夫の人生はまさに失敗と苦難の連続だった。「逆張り」「権限委譲」「夜の市場」をキーワードにのし上がった男の波乱万丈の一代記! 

 

・あのドン・キホーテを創業した安田 隆夫社長の創業から今までの話が書かれています。今でこそ大手企業となったドン・キホーテですがその道は順風満帆ではなく険しい道のりだったようです。死ぬほどの思いで手にしたサクセスストーリーが書かれた一冊。読んだ後は起業したくなるほどやる気の出る本です!

 

 

 

10.運は創るもの

 
 

こんな『私の履歴書』見たことない!
度胸と愛嬌さえあれば、人生はなんとかなる。短所あるを喜び、長所なきを悲しめ--。本書は23歳でニトリ家具を創業し、28期連続増収増益、日本一の家具チェーンに育て上げた、似鳥昭雄氏の波瀾万丈の一代記です。大きな話題を呼んだ日経新聞連載を大幅加筆し、書籍化しました。

本書には、引き揚げ者住宅での極貧生活、イジメ、ヤミ米販売、カンニング未遂、家出に始まり、23歳での起業、営業部長による商品横流し、拓銀・山一の破綻など、波瀾万丈のエピソードが次々と紹介されます。

 

・少年時代は全く勉強ができない。親からの虐待に近いようなしつけ。同級生からは壮絶なイジメを受けていたが十数年後。誰もが知るあの大手家具店ニトリを作り上げた似鳥 昭雄社長のサクセスストーリーが書かれた一冊です。起業したくなる本です。

 

 

 

11.高校生からわかる資本論 

 
 

 池上彰が講義で解説。『資本論』がわかる!
世界的大不況の中、資本主義のあり方が問われ、国内外でマルクスの『資本論』が見直されている。この難解な書を、ジャーナリスト池上彰が、高校生を前に実際に講義で解説した、わかる『資本論』の決定版! 

 

・超難解な資本論を超分かりやすく池上彰さんがまとめてくれている本です。これを読めば経済の歴史やカラクリなどを知ることができますので資本主義社会を生き抜くためにも読んでおいて損はないと思います。

 

 

 

12.本気で稼げるアフィリエイトブログ

 
 

大人気ブログ「ルカルカダイエット」「ルカルカアフィリエイト」の亀山ルカと「ブログの教科書1年生」の染谷昌利が初タッグ!
いよいよ、誰でも稼げるようになる「アフィリエイトのとどめの入門書」が完成しました!

【初心者の人へ・完全無欠のバイブル登場! 】
悩んでいる暇があったら、この本を読んで、ドンドン始めてみましょう。
初心者が知りたいこと、不安なこと、よくわからないこと、みんな、著者のルカさんが実践したテクニックで解決します。
このとおりやっていけば、アフィリエイトで稼げるようになります。

【再入門の人へ・救いの女神降臨! 】
すでにやっているけど、アフィリエイトなんかで稼げないよというあなた、この本に書かれているテクニック、試してみてください。
うまくいくまで、何度も何度も読み返してみてください。
答えが出るはずです!

 

・アフィリエイトで稼ぎたいと思っている方は入門書としてもおススメです。はてなブログを使ってのブログ運営の仕方を説明されているので、はてなブログでやっていきたい人はかなり参考になると思います。

 

 

 

13.ぶち抜く力

 
 

【あの“秒速の男"が地獄の底からカムバック。与沢翼、集大成の1冊が完成! 】

月収1億円超、
4年で個人純資産は70億円、
2か月で22kgの減量・・・
なぜ与沢翼は
「最短・最速」で
ブチ抜いた結果
を残せるのか?
与沢流「成功法則」のすべてを明かす!

 

・与沢翼さんの本です。与沢さんのようなぶち抜いた大金持ちになりたい方は読むべき本だと思います。

 

 

 

14.人を操る禁断の文章術

 
 

 ★★大好評! 5万部突破! !

メンタリストDaiGoの、
人を上手に誘導するパフォーマンスを支えているのは、
人間の心理的特性についての膨大な知識量と実践の量である。

本書では、メンタリズムの得意とする
「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、
読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開。

その文章術の軸となるのは、
「読み手の見たい現実を見せてあげる」という、
相手の心理を先回りした「想像力を刺激する」書き方のテクニックである。

 

・人はどのような文章に反応し、行動してしまうのかを心理学的に分析した文章の作り方をメンタリストのDaiGoさんが説明している本です。ラインティング業などされている方はかなり参考になるじゃないでしょうか?文章で人を操りたい方は必見です。

 

 

 

15.頭の中はしぐさで9割わかる

 
 

 プレゼントに腕時計を選ぶ男の本性、彼女が突然メガネをかけてきた理由、「無礼講で」と言う上司の胸のうち、しきりに相づちを打つ後輩のホンネ―一言も話さなくても他人の気持ちが丸わかり。 

 

・人の心を読めてしまう恐ろしい本です。人間のしぐさには自分の正直な心が表れてしまうのです。それは潜在意識という制御できない部分だからです。読心術を学びたい方は分かりやすく書かれているのでおススメです!

 

 

 

16.金持ち父さん貧乏父さん

 
 

 お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。
変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラー、待望の改訂版。

□最初に読むべき「お金」の基本図書
毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。
そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から13年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。

その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。
「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。
現在は日本やアメリカのみならず51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。

 

・大金持ちになる方法は二つの方法しかないことを知ることになります。そしてお金の知識を学ぶ入門書として最適です。この世はお金社会です。愛や友情も大切かもしれませんが生きていくためにはお金が必要です。お金の知識をつけることは、この社会で生きる上で相当な武器になりますので読んでおいて損はないと思います。

 

 

 

17.OUTPUT

 
 

発行部数40万部突破! Amazonビジネス実用カテゴリー1位!
説明・アイデア・雑談・交渉など……
すべての能力が最大化する。

日本一情報を発信する精神科医が贈る、
脳科学に裏付けられた、伝え方、書き方、動き方

 

・インプットも重要ですがアウトプットの重要性を脳科学的にわかりやすく書かれています。

 

 

 

18.世界の経済ニュースがまるごとわかる本

 
 

 5つのキーワードから、世界の経済を読み解く!
経済ニュースがこれほど注目される時代は、かつてありません。
トランプ政権、マイナス金利、イギリスのEU離脱、原油安など、世界の経済ニュースは毎日のように流れていますが、ちょっと難しく感じますよね。
でも、少し基本をおさえれば、どんな力によって世界経済が動いているのか、明日の経済がどちらに向かうかが、面白いほどよく分かるようになります。この本では世界の経済を読み解くための5つのキーワード「景気」「政策」「国債」「為替」「世界」を説明していきます。それを読めば、世界経済を動かしているのが「金利」であることに気付くはずです。そして、マクロ経済学の基本が分かり、あなたの世界も大きく広がるはずです。

 

・ややこしい経済の話しを図を使ったりして分かりやすく説明してくれています。経済の勉強をしたいけど何を読めばいいかわからないと言う人にオススメな一冊!

 

 

 

19.マンガでわかる行動経済学

 
 

 自分では冷静かつ理論的に行動しているつもりでも、実は感情的に動いていて、
知らず知らずのうちに財布のヒモをほどいていることがあるので。
本書では感情的に動く経済の話、行動経済学について具体的な事例を多数紹介しながら、
マンガでわかりやすく解説します。損をしたくないヒト、必見です!!

 

・人が物を買ってしまう心理がマンガチックに分かりやすく書かれています。僕たちは普段何気なく買い物していますが実は色々な部分に心理的トリックをかけられていて知らず知らずの内にそのトリックにかけられているかもしれません。

 

 

 

20.人前であがらずに話せる方法 

 
 

NHK「あさイチ」出演の著者が伝授!
緊張しても圧倒的に結果が変わる
本番に強くなる話し方のコツ
会議・朝礼・電話……職場でも
接客・商談・会合……仕事先でも
面接・結婚式のスピーチ……ここ一番でも
デート・合コン・保護者会……日常会話でも
こんなふうに話せば「あがり」にさようなら!

 

・上がってしまう時の脳のメカニズムや対処方法が具体的に書かれている本です。僕はもの凄くあがり症なので自分の脳内で起きているメカニズムが分かってから何となく以前より、あがり症がマシになったとは思いますがやはり訓練は必要ですね。

 

 

 

 

以上が僕がおススメする本20選になります!

 

本日もありがとうございました。