オタクマン

田舎暮らし崖っぷちニートの雑記ブログ

なぜ日本ではキャッシュレスが定着しないのか?現金主義な時代はもう終わりつつある

 

f:id:AKR0753:20190725143056j:plain

 

物々交換から始まり貝殻そして硬貨が生まれ紙である手軽さから紙幣へと変わり、そして現代お金というツールはクレジットカードや電子マネー、仮想通貨となり完全にデジタル化されつつある

 

このような歴史を見てもこれからのキャッシュレス化の波は止まることなく浸透していくだろう

 

海外においては殆どの国がキャッシャレス社会となっており現金で支払うと逆に困惑されることもしばしばというから驚きだ

 

近い将来、財布などは必要となくなりスマホや手に埋め込まれたマイクロチップで決済や情報のやり取りが行われているなんてことは、もはや有り得ない話ではないでしょう

 

しかしながらそういった海外の流れとは違って未だに時代遅れな現金決済が主流なのが日本である

 

海外の凄まじいキャッシュレス化の波を見てようやく政府も重い腰を上げ始め、たくさんの大手企業が電子マネー決済アプリなどを導入し、何とか世に広めようと奮闘しているが中々定着しないのが今の日本の現状だ

 

このままでは世界に大きく遅れをとることになってしまうだろう

 

そこで今回は

  • 現金離れがてきない理由
  • どうすればキャッシュレスが定着するのか?

を私なりに考察したいと思う

 

 

なぜ日本ではキャッシュレスが定着しないのか?

f:id:AKR0753:20190725143948j:plain

海外諸国と日本のキャッシュレス人口の比較

韓国:89.1%

中国:60.0%

カナダ:55.4%

イギリス:54.9%

オーストラリア:51.0%

スウェーデン:48.6%

アメリカ:45.0%

日本:18.4%

上のデータを見てわかる通り如何に日本のキャッシュレス人口が低いかが分かると思います。少し古いデータではありますがこの開きは今でも殆ど変わっていない

ではなぜ日本でキャッシュレスが定着しないのでしょうか?

 

以下は博報堂生活総合研究所「お金に関する生活意識調査」によるキャッシュレス社会の反対意見として挙げられているものです

 

1.浪費をしてしまう

2.お金の感覚の麻痺

3.お金の有り難みをなくす

4.現金が必要だから

5.犯罪が多発しそうだから

 

古い考えがはびこっている日本ならではの意見と言えそうだが一つ一つ自分なりに解説していきます

 

1.浪費してしまう

確かに手元に現金がないことで残金の減りなどの確認が疎かになり浪費してしまう可能性も高くなるとも言えなくもない

しかし今ではネット銀行などと連携できる電子マネーアプリもあるのでスマホさえあれば残金の確認などは数秒で可能です

まあ財布などで確認するのと比べると手間があるのでそこらへんの対策も必要だとは思います

 

2.お金の感覚の麻痺

1と同じようなものだが物理的にお金が存在しないことで感覚が麻痺して浪費をしてしまうような意見だと思うが慣れの問題ではないでしょうか?

 

3.お金の有り難みをなくす

お金は有り難みをなくす?そうでしょうか?

有り難みを感じるかどうか個人の意識の問題でありキャッシュレス化が原因とは言えないと個人的には思いますが

正に現金を崇拝している日本人ならではの意見のように聞こえます

 

4.現金が必要だから

個人的には現金の必要性はあまり感じられません。電子マネーでスマートに払った方が断然効率的だと思います

キャッシュレスが浸透すればコンビニでのレジの混雑なども少なくなり店側も客側もメリットでしかない

殆ど現金の必要性というのは無いに等しいでしょう

 

5.犯罪が多発しそうだから

これは確かに否定できません。最近でも7Payの不正利用事件が記憶に新しい

news.livedoor.com

この辺はこれからのキャッシュレス社会においてかなり重視すべきところでしょう

セキュリティーの脆弱性は利用者にとっては恐怖でしかない。この辺が解消されると一気に浸透するのではないでしょうか?

 

以上が世の中のキャッシュレスについての考え方に対する私の意見です

 

やはりお金が実際に手元にないことでの浪費の心配や犯罪性などの要因がキャッシュレス化の浸透の妨げになっているようですね

 

キャシュレス化の浸透を促進させるためには上記の対策を行なっていくことが大切なようです

それかキャッシュレス以外の決済は失くすという方法もありますが今の段階では現実的ではないでしょうか?

 

キャッシュレス化のメリット

f:id:AKR0753:20190725144217j:plain

そしてキャッシュレス賛成派としてキャッシュレス化することのメリットについて考えていきたいと思います

 

1.決済が早い

2.持ち物が減る

3.強盗などの犯罪が減る

4.ポイントが貯まる

 

1.決済が早い

レジ待ちなどの行列がなくなりスムーズに買い物が可能

 

2.待ち物が減る

出かける際に財布などを持ち歩くと紛失するリスクがあるし、持ち物が増えるストレスも解消される

 

3.強盗などの犯罪が減る

セキュリティー面での心配もあるが現金を持ち歩かないことで強盗などの犯罪を避けることが可能

 

4.ポイントが貯まる

電子決済サービスなどはポイント還元キャンペーンなど行っているため決済するごとポイントが貯まったり指定のクレジットカードと連携することで更にポイントの還元率アップが可能

 

このように現金の安心感も分かりますが、それ以上にお金をデジタル情報として待つメリットも大変大きいのではないでしょうか?

 

まとめ|キャッシュレスか?現金か?個人的にはキャッシュレス!

メリット、デメリットを上げると現金にもキャッシュレスにも良いところも悪いところもあるが個人的にはキャッシュレス推しです!

 

上でも説明しましたがやはり財布を持つストレスの解消と紛失のリスクを避けることができるからですね!

まあどちらにせよ政府が動き出したからにはキャッシュレスでしか決済できないような時代にはなっていくと思いますよ

2020年開催の東京オリンピックや海外からの観光者が増加していることからもキャッシュレスの導入はどんどん必須となっていくでしょう

 

今からでもキャッシュレスを体感して知識を身につけておくことも重要かもしれませんね

 

皆さんはどちら派ですか?

 

今回はこれにて以上!