オタクマン

田舎暮らし崖っぷちニートの雑記ブログ

ドラマ「まだ結婚できない男」は正直つまらない。面白くない理由を徹底解説!

 

2019年10月8日21時から記念すべき第1話がスタートした「まだ結婚できない男」は2006年7月8日〜9月19日まで放送されたドラマ「結婚できない男」の続編にあたる物語です!

 

私は前作のドラマ「結婚できない男」が大好きでした!

 

以下の記事では前作「結婚できない男」の魅力や無料で視聴する方法も紹介していますので興味がある方はどうぞ。

www.otaku-man.com

 

だからこそ今回の続編の決定はとても嬉しかったし、楽しみでした。

 

しかし実際、本編を見てみると少し気になってしまう部分がチラホラ見受けられました。

 

この記事を読んでいるということは私と同じような感想をもった方だとは思いますが、面白いと思った方が読むと気分を害してしまう恐れがあるのでここでブラウザバックしてください。

 

というわけで今回はドラマ「まだ結婚できない男」がつまらないと思ってしまった理由を前作と比較しながら紹介していきたいと思います。

 

後半では「まだ結婚できない男」を見逃してしまった方のために見逃し配信している動画サイト(登録必要なし)も紹介しています。

 

ネタバレを含みますのでまだ見ていない方はご注意ください。

 

 

まだ結婚できない男の1話目のあらすじ

桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士。ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川恵子(三浦理恵子)は、そんな“結婚できない”桑野の性格を嘆くが、唯一、義弟の中川良雄(尾美としのり)だけは良き理解者。さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。

引用:カンテレ

 

キャスト&スタッフ

 

【キャスト】

阿部寛(桑野信介)

吉田羊(吉山まどか)

深川麻衣(戸波早紀)

塚本高史(村上英治)

咲妃みゆ(森山桜子)

平祐奈(中川みゆ)

阿南敦子(沢村映子)

奈緒(横田詩織)

荒井敦史(丸山裕太)

三浦恵理子(中川圭子)

尾美としのり(中川良雄)

草笛光子(中川育代)

 

【スタッフ】

脚本:尾崎将也

音楽:仲西匡

主題歌:持田香織「まだスイミー」

演出:三宅喜重、小松隆志、植田尚

チーフプロデューサー:安藤和久、東城祐司

プロデューサー:米田孝、伊藤達哉、木曽貴美子

 

ドラマ「まだ結婚できない男」は正直つまらない。面白くない理由を徹底解説!

 

結論から言ってしまうと私がつまらないと思った理由は以下です。

 

1.桑野以外の登場人物がなんか微妙

2.孤独を楽しんでる感が前作と比べて薄い

3.桑野(阿部寛)のキレがなくなった

 

それぞれ解説します。

 

1.桑野以外の登場人物がなんか微妙

前作の「結婚できない男」の魅力だった部分。それは一人一人の登場人物がとても個性的で魅力に溢れていたことです!

 

前作の登場人物も少しは出演しているのですが、他のキャストが微妙でなんか物足りない…無駄にキャラが増えてしまった感じがします…

 

恐らくこれから桑野と恋仲になるであろう弁護士の吉田羊さん演じる「吉山まどか」は綺麗ではあるが、何だか魅力を感じなかった。

 

というか前作のヒロインである「夏川先生」のキャラに無理やり寄せている感が強く違和感を感じてしまのうではないでしょうか?

 

やはりキャラが被ってしまうと比べてしまう点も多く物足りなさを感じてしまうのかもしれません。

 

他にも桑野の設計事務所にいるアシスタント達ですが、なんかいまいち印象に残らないですね〜

 

村上英治(塚本高史)と桑野のことをヒソヒソと話していることが多くそこまで絡みはないし、あまり存在に意味を感じなかった

 

まあまだ1話目なのでこれから存在感が出てくるかもしれませんが。

 

それと桑野の隣人役の女性ですが、1話目ではそこまで桑野と何かある訳ではなく挨拶程度で終わり、そこからは姿を見せませんでした。

 

前作の隣人である「みちる」(国仲涼子)も中々いい感じのウザキャラ女でしたからね〜

 

次回から活躍するのかわかりませんが、みちるを超えるくらいのキャラを期待したいです。

 

しかしこちらも若い女性であることからキャラを被してくる感じは否めないですね〜

 

全体的に前作と比べるとキャラの個性が弱く1話目の重要な掴みがとれていない気がしました。

 

唯一の救いは私が好きなキャラの「棟梁」などか出ている点ですね。さすがに歳なのか前作より桑野との喧嘩シーンに勢いがありませんでしたが。笑

 

あと前作に登場していた設計士で女好きな「金田」というキャラがいたのですが、これがまた良いキャラしていたので今作にも期待したのですが、やはり色々と事情があったのか今作では出てこないのかな?残念です。

 

前作ではコンビニの女性店員との駆け引きが好きでしたが今作では外国人になっていましたね。笑

 

今作でも面白い展開を期待したいです。

 

それとファン的には、どこかのタイミングでサプライズ的に早坂先生やみちるが登場してほしいですが難しいですかね?

 

そんな感じです。

 

2.孤独を楽しんでる感が前作と比べて薄い

前作と比べるとこれも薄い印象でした。前作の「結婚できない男」の大きな魅力はやはり桑野が全力で孤独を楽しんでいる姿です!

 

1人であることの優雅さを演出させるようなあの口笛のようなBGMの中で桑野が1人飯を楽しんだり椅子に座ってクラシックな音楽を聴いたりする姿が世の独身男性に共感を与える部分でした。

 

確かに今作でもそういうシーンは見られましたが、なんかやり過ぎな気がして前作よりリアリティを感じなかったです。

 

立ちながら指揮棒を持って音楽に乗っていたりと1人の優雅さを前作以上に表現したかったのでしょうが逆にやり過ぎ感はんぱないですね〜

 

やはりこの手のドラマは共感性が重要になってくると思うのでやり過ぎな演出は個人的にNGな気がします。

 

今作では1人飯を楽しんでいるシーンもあまり多くはなかったですね。家では流しソウメンを食べていたくらいでしょうか?

 

個人的に結婚できない男の1人飯シーンはかなり好きなところで桑野が美味しそうにステーキを頬張っていたりする姿を見ていると自然と食欲が湧いてしまうほどです。

 

YouTubeなどでも結婚できない男の飯テロシーンがたくさんアップされているので同じように思っている人は多いのでしょうね。

 

まあ、まだ1話目で出し惜しみをしているかもしれないのでこれからの「まだ結婚できない男」の優雅な孤独ライフを期待したいですね。

 

3.桑野信介(阿部寛)のキレがなくなった

演じている阿部寛ももう結構な年齢なので致し方ない部分もあるかもしれませんが全体的に前作よりキレがない印象です。

 

今作の桑野信介は何だか偏屈な性格を演じている感が所々で見え隠れしているような感じがありますね〜

 

前作はもっと表情などにメリハリがある感じがしたし発言の切り返しのキレやタイミングも絶妙な感じがありました。というか阿部寛自身が「桑野信介」という人物としてリアルに存在しているような錯覚さえあったほどです。

 

しかし今回の「桑野信介」には人物にリアリティがなく演じている感があり違和感を覚えてしまいました。

 

まあ阿部寛自身が年を取ったことで落ち着きのある感じになってしまったのもあるかもしれませんので、一々細かい部分を気にしていたらキリがないかもしれませんがね😅

 

そんな感じです。

 

【まとめ】

以上がドラマ「まだ結婚できない男」のつまらないと思ってしまった理由です。

 

まあ「つまらない」という表現はあまり良くはないと思いますが前作と比べてしまうとやはり少し劣ってしまいますね〜

 

何せまだ1話ですからこれからたくさんの見どころがあるかもしれませんよね。

 

脚本家も同じ方が務めているということなのでこれからの進展に期待したいところです。

 

この記事を書いていて思ったのですが、私ドラマに出てきた桑野の批判ブロガーである「やっくん」的なポジションになっていますね。笑

 

やっくんも今のところ謎に包まれた存在ですが、果たして全く新しい人物なのか前作の人物なのか気になるところです。

 

「まだ結婚できない男」の視聴率は前作より下がっている?!

以下の記事によると「まだ結婚できない男」の視聴率は前作より下がっているとのこと。

news.merumo.ne.jp

 

前作の「結婚できない男」の平均視聴率は17.1%も記録していることからヒットドラマであることは間違いありませんが、今作の「まだ結婚できない男」の視聴率は1話時点で11%と減少しています。

 

二桁を突破しているのでまずまずの結果ではありますが、やはり前作と比べると視聴率の観点からも劣っていることがわかります。

 

単純に当時と比べてネットが発達したことでテレビ離れが起きている可能性もありますが、やはり前作と比べられてしまって視聴率が落ちているではないかと記事にも書いてありますね。

 

やはりそれだけ前作の「結婚できない男」は話題を呼んだ作品とも言えそうです。

 

前作にはない何か新しい展開や強烈なキャラが登場しない限り視聴率アップは難しいかもしれないですね。

 

「まだ結婚できない男」の世間の評判

世間では「まだ結婚できない男」がどう評価されているのかリサーチしてみました。

 

「まだ結婚できない男」やはり、かなり賛否両論がある作品のようですね!面白いという意見もありますが、どうしても素晴らしい出来の前作と比べてしまい劣っていることに不満を抱いている方がいるようです。

 

筆者の意見と同じようなことを言っている方もいるので、やはり皆さん思っていることは似ているようですね( ̄▽ ̄;)

 

そんな感じの評判でした。

 

「まだ結婚できない男」を見逃してしまった方はここで見れます!

 

もし「まだ結婚できない男」を見逃してしまった方がいる場合はTVerという民放動画サービスを使えば無料で見れます!

TVer(ティーバー)の特徴

f:id:AKR0753:20191011185136j:image

 

・登録の必要なし(無料)

・アプリをインストールすれば「日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ」で放送されたドラマやバラエティ番組の視聴が可能

・視聴期限は次の放送までの一週間以内

・画質がキレイ

・視聴途中に広告が入る

 

(TVer)ティーバーはアプリをインストールしておけば登録の必要なし(つまり無料)で5社のテレビ局の放送を一週間以内であれば見ることができる便利なサービスです!

 

しかし無料な代わりに視聴途中で短い広告が入ります。

 

YouTubeなどの違法アップロードの動画などは画面が小さかったり変な声だったりしてまともに視聴ができません。

 

TVerに関しては画質もキレイで視聴も快適に楽しめるのでドラマやバラエティを見る方はダウンロードしておいた方が便利ですよ😊

 

もちろん「まだ結婚できない男」の1話も2019年10月11日現在は無料で配信されていますが、次の放送が始まってしまうと見れなくなってしまうので見ていない方はお急ぎください!

 

TVer公式サイト

(こちら広告ではありません)

 

まとめ:「まだ結婚できない男」の次回作に期待したい。

相変わらず一人が好きで悪いか!!

 

以上がドラマ「まだ結婚できない男」をつまらないと思ってしまった理由や評判などについての紹介でした。

 

とは言え「まだ結婚できない男」は現時点で1話しか放送されていないので、まだまだ謎に包まれている部分があります。

 

結婚できない男シリーズのファンとしては、ぜひこれからの展開に期待したいですね。

 

以下の記事では前作「結婚できない男」の魅力と無料で視聴する方法なども紹介していますので興味がある方はご覧ください。

www.otaku-man.com

 

 

今回は以上です。